お墓の引越しで失敗しない【上手くいくGoodな基礎知識】

墓地

引越しにかかる料金

お墓の引越しをする時はまず引越しにかかる料金をしっかりと見積もることが大切です。直ぐに必要になることは無いので十分に試算した上で行うように心がけましょう。まずお墓の引越しに必要な相場の料金は約200万円から300万円前後と言われています。この金額はあくまで相場であり、規模によっても変わってくるでしょう。ただこれだけの金額がかかるという想定をすることは大切で、予算があるのかまずしっかり確認しておきたいでしょう。引越しにかかる費用の内訳としてはまず離檀料と墓石撤去解体料金、新しいお墓の購入料金、さらに納骨時に必要な法要などの料金が必要です。
離檀料とはあまり聞き慣れない言葉ですが、離檀料はその名の通り檀家から抜ける際に寺院などに支払う料金になります。基本的に幾らと決まっているわけではなく、檀家によってその金額は異なります。通常は数十万円と言われていて、中には離檀料不用という場合もあります。また檀家ではなく公共墓地などであれば料金は不要になります。新しく墓石を購入するという場合は不要になった墓石の解体撤去費用が発生します。墓石の規模によって変わってきますが、おおよそ20万円から40万円の撤去費用が発生すると言われています。思っている以上に重量があるためクレーン車を用いる必要があり、クレーン車の搬入ができない場所にある場合は手間賃などが発生することもあります。ただ通常は撤去を想定して墓地は作られているためクレーン車の搬入も可能です。撤去すると墓地の基礎を再度ならす必要も出てきて、ならすために多少整備費用として請求されることもあります。この請求は墓地管理業者によって異なるため予めチェックしておくといいでしょう。1番料金がかかるのが新しく購入する墓石です。お墓の引越し料金の7割を占めるのがこの墓石料金で、墓石はピンからキリまでありこだわるとものすごい金額まで膨れ上がります。一般的に購入される相場の料金は100万円から200万円前後と言われていて、コダワリがなくしっかりと長持ちする墓石の購入をしたいのであれば相場の範囲でピッタリの墓石を選ぶといいでしょう。墓石を購入する時は墓地使用台として永代使用料と設置作業の墓石工事費一式費用も必要な点に注意が必要です。後は納骨の法要を行い完了しますが、勿論納骨の法要は開眼法要と呼ばれる儀式を行うためそれなりのお布施が必要になります最近では親切に読経料金が予め明示されている場合もあり、相場は5万円前後と言われています。